FC2ブログ

我が家のお風呂 リクシル「アライズ」の仕様詳細

お風呂は、検討の結果、リクシルの「アライズ」に決定しました

いやぁ、「スパージュ」は高かった・・・
割引率も悪かった・・・

さすが高級仕様


我が家や庶民なのでアライズで十分すぎるほどです



さて、アライズの仕様を紹介します

リクシルショールームで実際の商品を見つつ決定していきました

パネルや浴槽の色味は、ミニチュア模型で実際に組み合わせて選びました
このミニチュアで合わせると、色のバランスとかが考えやすく便利でした


以下、箇条書きで紹介です
写真が大量ですので長いです!!!


なお、追加料金は割り引き前の定価で現在のHPカタログからの引用です
我が家が導入時とちょっと違っている可能性もあります



お風呂のサイズは1618で積水ハウスではよくあるサイズ

-PU46A-K_0073.jpg




床はキレイサーモフロアで標準仕様の単色ベージュ
追加料金\0

-PU46A-K_0017 (1)
キレイサーモフロアは汚れがつきにくいみたいです


-PU46A-K_0017.jpg
上段真ん中がベージュです




排水溝はくるりんポイ排水で標準仕様
追加料金\0

浴槽のお湯を流すときに髪の毛をくるくるとまとめて捨てやすいみたいです




アクセントパネルはウッドグレインダーク
ベースパネルはホワイト
追加料金\0

-PU46A-K_0044.jpg

-PU46A-K_0076.jpg

-PU46A-K_0078.jpg
アクセントは浴槽側の一面に使用




浴槽サイズは1600ロング浴槽
色はベージュでクレリアパールのキレイ浴槽
人造大理石浴槽です
追加料金\105000

無題

-PU46A-K_0091.jpg
下段一番左です




浴槽排水栓はプッシュワンウェイ排水栓
追加料金\0

-PU46A-K_0092.jpg




浴槽内握りバーはメタルに変更
追加料金\27000

-PU46A-K_0092 (1)




ランドリーパイプを追加
追加料金\4300

-PU46A-K_0095.jpg




ドアを折れ戸から開き戸のシルバーへ変更
追加料金\50000

-PU46A-K_0049.jpg

-PU46A-K_0049 (1)




ライトプッシュ水栓は標準仕様
追加料金\0

-PU46A-K_0047.jpg




ドレッサーカウンターはワイド
追加料金\0

-PU46A-K_0048.jpg




シャワーは手元スイッチ付
追加料金\9000

-PU46A-K_0101.jpg




ミラー、小物収納棚は標準仕様のまま
追加料金\0




照明はLEDのダウンライト
追加料金\32400




タオルかけはフック付のメタル調に変更
追加料金\2340

-PU46A-K_0111.jpg




メタル調があるものに関しては、ほとんどホワイトからメタル調へ変更しました
白のプラスチックよりも金属っぽいほうが我が家が目指すモダンの雰囲気かなと感じたからです


浴槽は腰掛ができるエコベンチ浴槽と悩みました

-PU46A-K_0090.jpg

ムスコが入るのにこっちのタイプのほうが座りやすくて良いかなぁと。。

でも、気づきました!!
子供はお風呂入るときに座らない!!!!

立って暴れて遊びやすいフラットな浴槽にしたのです




お風呂の紹介でした



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村


お風呂をリクシルに決定するまでの紆余曲折?!

ここ最近はずっと収納の紹介をしています

前回は洗面所の紹介でした

洗面台の詳細を書いたのですがふと気づきました


お風呂の仕様って紹介していないんじゃ!!


ということで、収納からちょっと脱線しちゃいますが、お風呂の紹介です


以前にお風呂は「ミストカワック」にするか、「カワック」にするかというので書いたっきりです

ちなみに「カワック」というのは浴室乾燥機の商品名で地方限定のものです


当初はお風呂は積水ハウスのもの(積水ホームテクノ)から選んでいました


いわゆる標準仕様ってものです


その後、夢工房で実際に大きさや、浴槽の素材など見て改めてじっくり考える機会をもらいました

オットが浴槽の深さや大きさにこだわりがあって、実際に入って決めたい!と言ってたんです


浴槽の形って丸っぽいタイプとか、四角いタイプとか、半身浴がしやすいように腰掛れるタイプとかあります
ちょっとした違いですが、実はいろいろあるんです



浴槽に入った時に、足の延ばし具合と頭の位置がしっくりくるのがオットの希望です


いろんなお風呂に入って、違いを確かめて・・・・とはたから見ると不思議な光景(笑)

お風呂の浴槽に入っては出て、隣のお風呂に入ったり、また戻って入ったりと


ツマはちょっとあきれて遠くから眺めてました



ツマは浴槽の形よりは、見た目の色や素材感を重視したい


浴槽の魔法瓶みたいな保温機能、あとは汚れが見えにくそうなパールの入った浴槽を希望


パールの方がキラキラでステキだったんです

汚れにくそうって思ったのは後からのこじつけです!!!!



その時に、浴槽のパールの入ったものは標準じゃなくオプションとなることが判明したのです


そこで、どうせオプションとなって金額UPなら他のメーカーも見てみたい!ということでショールームめぐりしたんです



ショールームは採用しているモノがあるTOTOとリクシルに行きました


このころはもう打ち合わせも終盤で営業さんも忙しく、お付き合いはしてくれず勝手に行きました


TOTOもよかったんですが、案内係の手が空いてなくて個人的に見ただけになりました

そのためか、詳細なおすすめポイントをじっくり聞けず魅力に欠けてたんです



リクシルは案内の方が一緒に見てくれたので、じっくり考えて選べました

ついでに見積もりもお願いでできたので、この時点でリクシルと積水の値段で決めようという方向に!!


リクシルでは2パターンの見積もりをお願いしました


高級シリーズの「スパージュ」と普通の「アライズ」です


スパージュ、すごいんですよ!!

img_a102102_01.jpg


湯船から打たせ湯みたいにお湯が出る!!!

って、こんな機能はもちろん不要なのですけどね


ショールームで見たときはすごすぎて笑ってしまったんですよ

いったいどんな富豪が採用するんだ?!って


スパージュのほぼ標準と、アライズでちょこっとオプションつけたものの比較です


住宅メーカーの掛け率が違うので、どっちが安くなるかはわからないそうです。。。


で、このリクシル2つと積水の見積もり比較して、最終的にはリクシルの「アライズ」に決定しました


defaut_keyvisual_img_01.jpg


仕様の詳細は次回ご紹介させてもらいます!!



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

洗面所の収納、洗面台の詳細仕様と共に。。。

ちょっと更新が滞っていますが。。。。。

洗面所の収納のお話です

以前にトイレ前の収納を洗面所に持ってきましたというお話をしました

この収納です

無題2


ワイズ扉で、扉・把手はホワイトサンド&SIV100の組み合わせ

とっても小さな収納です

内寸で幅35センチ、可動棚5枚です

子供のパジャマや下着、タオル類を収納予定です




洗面所奥の方に、床下収納庫もつけました

スライドして収納力たっぷりという商品もあるみたいですが普通のです
固定式といわれているタイプ

mainimg_top01_01406.jpg


たぶんパナソニック製だと思います



こっちには洗濯洗剤やシャンプーなどのお風呂アイテムを収納予定です

床下収納はいらないかな?とも思ったんですが、ちょっと収納量が不足かな?と感じたのでお願いしました


重たい液体類は床下の方が安心かな?との考えもちょっと混じっています




他に収納ができる場所は洗面台です

洗面台の仕様って初紹介かな??



洗面台はリクシルの「L.C.(エルシィ)」です

-MB24A-10_0038.jpg


リクシルの洗面台の中では価格帯としては中間ぐらいです


L.C.にしたのは、水道の蛇口が上付け(?)であることが選んだ一番の理由です

蛇口が下にあるとどうしても水が溜まってぬるぬるする
これが嫌いなのです


水栓はタッチレスはあきらめて通常の手動です

でもレバーを引くだけなので、汚れた手でもさっと使用できそうです

-MB24A-10_0019.jpg



洗面台の幅は100センチ

2人が窮屈でも並んで鏡を見れる幅を希望していました


本当はもう少し広くしたかったんですが間取り的に厳しかったんです


最初は90センチだったのをなんとか100センチにしてもう限界でした


後、L.C.はカウンターは陶器でなく人造大理石です
陶器が良かったけど、まぁ、しょうがない




キャビネットは「引き出し+扉タイプ」、画像の真ん中のタイプにしました

-MB24A-10_0023.jpg


収納のしやすさと収納力の両方を取った感じです


鏡は3面鏡で裏側はもちろん収納

収納力もたっぷりの洗面台です



扉カラーはキッチンと同じでクリエダーク

-MB24A-10_0028.jpg


こうやって家の中の色をそろえることが出来るのも魅力的です

我が家の水回りをリクシルでそろえたのもこれが理由です


簡単ですが、洗面所の収納は以上です




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

和室の収納

次に紹介は1FのLDK直結の和室です

LDKとはスライディングスクリーンで仕切っています



和室には押し入れとして使用するような奥行きが深い収納をつけました

奥行き約80センチの収納です

この奥行き80~90センチの収納1か所は必ず確保をおすすめします


布団を収納するのにはこのサイズの奥行きが必要なんです


クローゼットの奥行きって60センチとかなので、布団が収納出来ないんですよね



幅は130センチ固定棚1枚、つまりは上と下2段の収納です

一般的な押し入れの天袋のように上部が狭いのではなく、ほぼ上下半分の位置に固定棚があります



収納は床から80センチほど浮かせました


ネットでの拾い物の画像(アイフルホームより)ですが、こんな感じで下部に空間があります

空間の隅にコンセントもつけました


ランプとか置こうかな~と妄想しての設置です

無題



扉はLDKの収納と同じでワイズ扉です


片開きと折れ戸の組み合わせで3枚扉(という説明でよいのか?)です

扉色と把手はLDKとそろえています

でも実はこの扉は「特注」って仕様明細に書いてます


というのも把手を通常通りにしたら、床から浮かしているので高すぎの位置になるからです

把手を現場で付けるというだけの「特注」です

和室の収納はシンプルに以上です




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

LDKの収納建具も一気に紹介

続いてはLDKの収納紹介です


階段下には、ワイズ扉をつけた収納があります

img001.jpg

ここは折れ戸です

写真では3枚の扉(?)ですが、2枚の扉です


内部は棚なども無く、下に床下点検口があるだけです


階段下なので天井は斜めになっています

なるべく広くとれるように階段の裏側を出来るとこまで攻めてください!
とお願いしました


大体4段目の高さぐらいがクロス屋さんが潜ってクロスを貼る限界だそうです


見た目に他の扉とそろえるために、収納内部の高さ以上の扉の高さです

外側は立派だけど中身はハリボテ的な??

無題

一番広いところの幅が115センチ


扉の色は、WICなどのドアと同じでホワイトサンド

ほら、やっぱり白の扉が多くなる。。。。


把手はシルバー色カクカクっとしたタイプ

SIV100の方です

無題


我が家の収納の扉・把手はすべてこれと同じにしました

なので、以下記載がない限りはホワイトサンド&SIV100の組み合わです




パソコン用のカウンターデスク横にもワイズの収納があります

こちらも折れ戸です

ここも階段下と同じで、2枚の扉です


幅80センチで、収納内部に可動棚5枚付き

以前に記載したように、配線の穴をあけていたり、内部にコンセントもあります

プリンターや取説など書類関係を収納予定です




キッチンにはのリクシルでお願いした収納があります
食器棚と家電収納です


それに加えて小さいパントリーを付けました

パントリーMGKⅢというもの

img003.jpg


ここは両開き戸です

内部は幅85センチ可動棚7枚、左の扉裏にカゴ3個です


この扉、見た目はワイズ収納と同じですが、扉に磁石が付きます

しかも扉の表裏両方に磁石が付きます!!


裏側に磁石がつくので、プリント類で見た目がごちゃつくのを無くせそうです


実はパントリーを積水のものにするか、リクシルの収納を大きくするかちょっと考えはしました

一応、食器と食べ物の入れる場所を分けるということでこうなりました



LDKの収納は以上ですが、欲を言えば子供のおもちゃなどを収納する場所がリビングに作りたかったです。。。。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
プロフィール

aki

Author:aki
家を建てる!!
やっと現実のものとなりそうです
悩みに悩んだ日々、これからの新生活のことを書いていきます

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーリンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ranking