FC2ブログ

洗面所の収納、洗面台の詳細仕様と共に。。。

ちょっと更新が滞っていますが。。。。。

洗面所の収納のお話です

以前にトイレ前の収納を洗面所に持ってきましたというお話をしました

この収納です

無題2


ワイズ扉で、扉・把手はホワイトサンド&SIV100の組み合わせ

とっても小さな収納です

内寸で幅35センチ、可動棚5枚です

子供のパジャマや下着、タオル類を収納予定です




洗面所奥の方に、床下収納庫もつけました

スライドして収納力たっぷりという商品もあるみたいですが普通のです
固定式といわれているタイプ

mainimg_top01_01406.jpg


たぶんパナソニック製だと思います



こっちには洗濯洗剤やシャンプーなどのお風呂アイテムを収納予定です

床下収納はいらないかな?とも思ったんですが、ちょっと収納量が不足かな?と感じたのでお願いしました


重たい液体類は床下の方が安心かな?との考えもちょっと混じっています




他に収納ができる場所は洗面台です

洗面台の仕様って初紹介かな??



洗面台はリクシルの「L.C.(エルシィ)」です

-MB24A-10_0038.jpg


リクシルの洗面台の中では価格帯としては中間ぐらいです


L.C.にしたのは、水道の蛇口が上付け(?)であることが選んだ一番の理由です

蛇口が下にあるとどうしても水が溜まってぬるぬるする
これが嫌いなのです


水栓はタッチレスはあきらめて通常の手動です

でもレバーを引くだけなので、汚れた手でもさっと使用できそうです

-MB24A-10_0019.jpg



洗面台の幅は100センチ

2人が窮屈でも並んで鏡を見れる幅を希望していました


本当はもう少し広くしたかったんですが間取り的に厳しかったんです


最初は90センチだったのをなんとか100センチにしてもう限界でした


後、L.C.はカウンターは陶器でなく人造大理石です
陶器が良かったけど、まぁ、しょうがない




キャビネットは「引き出し+扉タイプ」、画像の真ん中のタイプにしました

-MB24A-10_0023.jpg


収納のしやすさと収納力の両方を取った感じです


鏡は3面鏡で裏側はもちろん収納

収納力もたっぷりの洗面台です



扉カラーはキッチンと同じでクリエダーク

-MB24A-10_0028.jpg


こうやって家の中の色をそろえることが出来るのも魅力的です

我が家の水回りをリクシルでそろえたのもこれが理由です


簡単ですが、洗面所の収納は以上です




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

和室の収納

次に紹介は1FのLDK直結の和室です

LDKとはスライディングスクリーンで仕切っています



和室には押し入れとして使用するような奥行きが深い収納をつけました

奥行き約80センチの収納です

この奥行き80~90センチの収納1か所は必ず確保をおすすめします


布団を収納するのにはこのサイズの奥行きが必要なんです


クローゼットの奥行きって60センチとかなので、布団が収納出来ないんですよね



幅は130センチ固定棚1枚、つまりは上と下2段の収納です

一般的な押し入れの天袋のように上部が狭いのではなく、ほぼ上下半分の位置に固定棚があります



収納は床から80センチほど浮かせました


ネットでの拾い物の画像(アイフルホームより)ですが、こんな感じで下部に空間があります

空間の隅にコンセントもつけました


ランプとか置こうかな~と妄想しての設置です

無題



扉はLDKの収納と同じでワイズ扉です


片開きと折れ戸の組み合わせで3枚扉(という説明でよいのか?)です

扉色と把手はLDKとそろえています

でも実はこの扉は「特注」って仕様明細に書いてます


というのも把手を通常通りにしたら、床から浮かしているので高すぎの位置になるからです

把手を現場で付けるというだけの「特注」です

和室の収納はシンプルに以上です




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

収納建具を順番に紹介です!まずは玄関から!!

家の間取りを考えるにあたって収納はとても大事です

一般的に収納率12~15%が目安とされているようです
収納率とは家のすべての床面積に対する収納面積の割合です

最低でも10%は確保したいというのが一般的みたいです


我が家の収納の種類を何回かに分けて全部紹介しますので、参考にしてみてください!!
以前に書いて紹介したものもありますが、紹介していないものもあるかな??


今回は、玄関と玄関ホール


玄関にはまず、「玄関収納CTC」という積水ハウスでよく見る下駄箱があります

天井高ではなく、腰高です


2013012517552619d.jpg

写真はネットの拾い物です。。スイマセン・・・。。。
カタログに載ってなかったんで。。。。



床にべったりではなく空間があり、壁面に設置しているので下部にLEDライトの照明がついています

まぁ、このLEDライトを付けることはほとんどないでしょう

おしゃれですが、いつ付けるの??って感じです


不要ですが最初からセットです


色はもちろんND(ナチュラルディープ)



そして、玄関横の引き込み扉を開けると土間収納(シュークロ)があります


背面棚柱収納HTC
が内部に入っています

この背面棚柱収納HTCも、もらったカタログに載っていないです
カタログが古いのかな??


なので画像がありません。。。。
シュークロ内なのでオープンなタイプです

似たものをミサワホーム関係ののHPで見つけたので写真のっけます!

msw00000130039L.jpg

写真の左に見える棚です


横80センチ幅
で可動棚11枚が2個


横45センチ幅で可動棚5枚と可動バー1個

可動バーは傘やレインコート、コート用です

すべて天井高なので収納力は抜群


「45センチ+80センチ」と「80センチ」をL字型に配置しています

45センチの部分は家の中で、80センチの部分は土間(玄関タイル)となっています



かなりの靴が収納できる空間です

ごちゃごちゃしそうな予感がする場所ですが、なんとかスッキリ使いたいと思っています

一応、閉め切ることもあるので換気扇を追加しました



玄関の収納はシュークロの空間を取るのに間取りで苦労した部分です


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


和室の建具はスライディングスクリーン

和室の建具はスライディングスクリーンにしました

和室とリビングの境和室と玄関ホールの境の2箇所に使用しています


一番最初に選んでいたものは、障子っぽい格子状のタイプでした


img014.jpg

障子みたいで和室に合ってるんじゃないかと思って選びました





でも、これ実物を触ってみて変更しました


この格子状のタイプは、格子の表と裏に樹脂シートを貼っているタイプです

つまり真ん中に空洞があります


ってことは、たたくと良い音がします!!!


見た目は良いんですが、子供が叩いて遊びそうなイメージがすぐに浮かんでしましました
叩いて簡単に破れることはないと思いますが。。。。

コレは危険!!と思って変更することにしました


選んだのはシンプルなスクリーンタイプ

半透明で光はほんのり透過するタイプ2種類しかなく質感や見た目の好みで選びました

img011.jpg


選んだのはスライディングスクリーンⅡSNタイプ
実は、お安い方でした

img009.jpg


透明感がこっちのほうが好みだったんです


閉めるときにゆっくり閉まるの機能が付いていないから安いのかな?と思います

勢いよく閉めるとそのままの勢いで跳ね返ります!



でも安いし好みということで採用!!にしました


スライディングスクリーン、我が家に似合うといいなぁ!!




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

建具(ドアなど)って白が基本??

ドアなどの建具を決めます!

すべてのドアをダーク系で攻めていこうと思っていたんです


が、、、
どうやらインテリア的にごちゃつくようです。。。



しかも、!!!
廃盤???


毎回、打ち合わせしている積水ハウスオフィスに、見本のドアがいっぱいあります


そのなかで一番好みの色は濃い茶色

でも、よく見ると濃い色のものすべてに廃盤のシール!!!



ICさんに確認すると廃盤になって結構経つそうです

現状では、この濃い色の復活はないそうです

じゃあ、目に入らないように外しておくべきじゃ。。。。


この色って人気ないんですか?って聞いてみたら

色付きのドアはどうしても白色のものより出荷量が少ないそうです

リビングや各部屋のメインのドアは色付きをえらんでも、
収納のドアは白色を選ぶのがセオリーだからだそうです


クロスの色(白色)と同じにすると収納のドアが目立たないからという理由です

色付きのなかでも一番のダーク色はさらに選ぶ人が少ないようで。。。。。

という理由で廃盤ですって。。。


とりあえず、現状の一番濃い目の色味でリビングのドアは選びました


天井高の引き込みドアなので、選択肢は多くなくすんなりと決まりました


TS建具というシリーズで縦にガラスのスリット入りです
ガラスも模様入りとかもありましたが、好みでなかったのでシンプルなすりガラスっぽいタイプ

色は現状で一番濃い色のナチュラルディープです


img023.jpg

画像の右下のタイプです

一応、一番濃い色が復活したら変更するんで連絡ください!!とはICさんに念押しはしときました


残りのドアはすべてSP建具のシリーズ

お安めシリーズです

img022.jpg


トイレの電気がついているのを確認する用の小窓はナシです
なのでほんとに一番のシンプルなタイプ

画像のそれぞれのカラーで左にあるヤツです


主寝室のみナチュラルディープの色で、他はすべて白のホワイトサンド

白のなかでも木目の無いタイプです

こういう風に白の出荷量が増えるんですね。。。。

WICのドアシューズクローゼットのドアは目立たない方がいいですもんね

子供部屋の色は悩んだんですが、シンプルに白にしました



ドアの種類としては、引き込みか、片開きです

片開きドアは子供部屋と寝室です

片開きにはドアノブが必要ですよね!!!


ドアノブもきっちり好みを探しましたよ!!!

寝室は木を使ったタイプ

扉の色に合わせてナチュラルディープとチタンシルバーの組み合わせ

img021.jpg



子供部屋が木の部分がなく全部チタン色です


後はすべて引き込みドアなので標準の引手でチタンシルバー色です


ドアはとりあえず以上です


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
プロフィール

aki

Author:aki
家を建てる!!
やっと現実のものとなりそうです
悩みに悩んだ日々、これからの新生活のことを書いていきます

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーリンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ranking