FC2ブログ

積水ハウスとついに契約しました!

積水ハウスのイズロイエで建てることに決定しました!

契約日は大安がベスト!
でも、大安は平日です

すると営業さんからの提案
契約は土日にして、契約書に書く契約日を大安の日とするのはどうですか?と

その案で行きましょう!


我が家は土地は自分たちでみつけました
ただ、土地はまだ分筆などが終わっていないので未購入です

土地の購入用のお金を残しておかないといけません

でも、積水ハウスへも契約を交わす日までに契約金をお支払いしないといけません

という訳でお願いしてみました


契約金、もう少し少なめにしても良いですか?
通常は建物の何%を契約金としてお支払いです

営業さんは土地の事情もご存知
なので、OKいただきました!!
通常支払う額の1/10~1/5程度だと思います

後、もし土地が手に入らなかったら????

本当は土地を手に入れてから積水ハウスと契約したい
その旨も営業さんはご存知です

でも営業さんはハンコが欲しいので先に契約して欲しい

なので契約書に特別に土地が手に入らなかったら契約金は返金してもらえる内容を盛り込んでもらいました

土地の持ち主さんが「売りません!」と言ったら返金してもらえます
オットとツマが「やっぱりコノ土地いらなーい」といったら自分たちの都合なので返金NGです

このような内容です


契約書の内容を営業さんに説明してもらい、ハンコをついに

ついに

押しました!!!

その後、設計士さんも色々説明してくれました
きちんと説明しないと違反になるそうです


ハンコ押すだけなので、すぐかと思いきやサインしたり説明きいたりで数時間必要でした

次回からはツマの楽しみな家の中身の打ち合わせになります!!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

ハウスメーカー決定!!

ついにハウスメーカーを決めました!!

もともと本命の積水ハウスです!
鉄骨のイズロイエでお家をたてることにします!!

ホントに色々考え、悩みました

でも結局は本命の積水ハウスさんにしました
実はコレといった決め手も無いんですが、、、、

悩んでいたヘーベルさんもハイムさんも大手です
耐震構造など、構造はどれも信頼できると思います

(ヘーベルさんのマンションで問題がありましたが、コレはソレよりも半月以上前のことなので・・・)

価格はもうわかりました!
どこも高い!!!
安いメーカーにしたいなら、もっと低価格路線のハウスメーカを探すべきです

なので、価格関係なく考えました

ヘーベルさんはもともと積水ハウスの価格交渉のネタとして選んだメーカー
営業さんはとても印象がよい
外壁の塗りなおし費用が心配

ハイムさんは営業さんがツマは苦手
(オットはそうでもなく好印象を持っています)
タイルの外壁が好みのデザインが無い


こういったマイナス点が無いのが積水ハウス
こちらの要望にNOと言わないのは最大手のゆえんでしょうか?!

加えて、毎回の打ち合わせに営業さん+αで専門家の方を一緒に連れてきてくれました

ブログに書いていない打ち合わせも何回かしています
専門家さんへは色々書けないお金のこと中心に相談しました

建設予定地は実家付近ですが、実家まで打ち合わせに来てもくれました

ファイナンシャルプランナーさん、税理士さん、設計士さん
このような方々を交えての打ち合わせもしました

親身になってこちらの要望を聞いていただけたことが決め手です


というわけでハンコついに押しちゃいます!!!



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村




積水ハウスの契約前最終打ち合わせ?!

積水ハウスさんとの打ち合わせ

ついに間取りプランが完成!!
設計士さんも一緒に打ち合わせに初参加

以前に書いたように設計士さんは偉いさんです
ダンディーでステキな方!!
インテリアコーディネーターの資格も名刺に書いてありました


間取りの案は、以前のセキスイハイムさんの提案と1F部分は似ていました
1Fに欲しいモノを同じように伝えたので、土地の形状と合わせるとパターンはあまり無いのでしょうか

防犯上、間取りを詳細に書くのは怖いです
そのため積水ハウスさんの間取り全体図は紹介しないでおこうと思います
特定場所のみを拡大した間取りは、そのうち紹介していこうとは考えています


1Fは
南西→北西の順番で
玄関→和室→洗面浴室

東南→北東の順番で
リビング→キッチン→収納

真ん中にリビング階段


2Fは
南西→北西の順番で
子供部屋→ホール

東南→北東の順番で
主寝室→ウォークインクローゼット


間取りを3Dでシュミレーションし、印刷した紙も貰いました

間取りの平面図は上から見た感じですが、3Dになると雰囲気が違う!!
カラーで色も付きというのもありますが、サイズ感や、ドアの高さなんかは分かりやすかったです

玄関入った図はリアルでちょっと感動でした



今回考えてもらった頂いた間取りは、こちらの要望が織り込まれた間取りです
実際、最終決定した間取りと大きくは変わっていません
細かく大きさを変えたりしただけです

ひとまずこの間取りで、設備はランクが上のもので詳細な見積もりお願いしました
とりあえず設備など高級なものにしときました

今後の打ち合わせで、金額が大幅UPということの無いようにです
モデルハウス仕様の設備で!と頼みました


あと、どうやらそろそろ契約のタイミングだそうです
本命です!と営業さんにはお伝えはしているんですが、今月末にはハンコ欲しいそうです!!!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村




積水ハウス 夢工房に行きました 2

住宅内の設備の見学です
浴槽や洗面台、キッチン、収納をチェック!!

ボタン一つで壁が動いたり、いろいろな場所の高さが変わったりと仕掛けがいっぱい!
棚の高さ確認が実際に体感できてすごいです

積水メーターモジュールと一般の尺モジュールの違い
廊下の幅もボタン操作で変えて試せました

メーターモジュールと尺モジュールがどちらも一長一短だとは思います
廊下を尺モジュールでとると部屋が狭くなるといえるし、
メーターモジュールの廊下は広くてすれ違えるし車椅子も安心
どちらがよいかは個人の好みですかね?


クローゼットではハンガー掛けのバーの高さや、上の棚の高さを確認
身長がそんなに高くないオットとツマなので、あまり高いとハンガーが使いにくい
低すぎると空間に無駄が出来る可能性

見本の洋服をお借りして掛けたり外したりとベストな高さをチョイス
押入れの棚の高さも布団を出し入れして確認

イメージでは分かりにくいので、この体験はとっても役に立ちました!!
クローゼットの広さも実際のサイズで確認して最低3畳欲しいです!と営業さんへ熱望


キッチンでは作業台の高さをボタンで上下して確認
目安は「身長÷2+5cm」だそうです
確かに80とか90より85がしっくり!
我が家は85センチとしました!

シンクと後ろの収納の幅も体感できます
広すぎると振り返って手が届かなくて作業性が悪い
狭すぎると手はすぐに届くが、引き出しを開けると人が通れなくなる

悩ましいところです
90cmと動き回って悩んだんですが、家族でキッチンに立ちたいし100cmにしました
通常よりもちょっと広々です
間取りの関係で無理な場合は90cmでもOKと伝えました


フローリングの色味や幅も紹介してもらいました
床に色々な種類のものが張ってあったので値段とか聞いてませんが好きなのをチョイス
幅広のちょい濃い目が好みでした!

室内ドアも見せてもらったんですが、色の濃いブラウンがもう販売していないそうです。。、
コレはとっても残念

ウォールナットよりも濃いブラウンが好きなのですが、人気が無いらしく、、、、廃盤
どうしても白の扉が一番使用率が高いので濃い色はあんまり出ないそうです

確かに、全部のドアを濃い色にはしないですよね、、
収納の扉などは目立たないように壁紙に近い白扉にしますもんね。。。

もし新商品で濃い色が出たら教えてください!!とお願いしました

色々と見学したんですが全部はきっと見れてません
必要と営業さんが思った場所に案内してくれたんだと思います
夢工房見学、みっちりと濃い時間で楽しかったです
また行きたいなぁ!

最後にちょっと話ずれますが、、
夢工房の建物入った所に昔の暮らしの家から現代の暮らしの家まで色々な模型が並んでました

学校で習ったような藁葺きのお家から近代的な住居までずらーっと
面白そうだったので順番に覗いていると、ツマが思いついた!!


そこで営業さんに言ってみました

我が家の家の模型も作ってもらえたりします?

営業さんは検討しときますとのお返事だったんですが、ツマがもう一声!!

作ってください!!!

交渉?無理強い?の結果、営業さんに了承もらえました!!!!
建物完成後に模型くれること、お約束いただきました!!









にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

積水ハウス 夢工房に行きました 1

積水ハウスさんの夢工房へ営業さんに連れて行ってもらいました!

積水ハウスの技術を色々見せていただけるということで楽しみにしてました

展示場のなどでバスツアーで通常は企画されていますよね?!
でも我が家は営業さんとオットとツマで案内していただきました

そのため、他のお客さんとは見学中にほとんど会わず、見たいところ見放題!
聞きたいこと聞き放題!!
時間はあっという間で足りない~って感じです


なんとなく~の流れで軽量鉄骨に決めた我が家
まずは軽量鉄骨住宅の構造説明の建物へ行きました!

木造のシャーウッドとは違う建物?フロア?です
シャーウッドのほうも見学したかったんですが時間の都合上・・・
出来なかった!!


まずは「シーカス」
鉄骨の柱の対角に設置されるアイツ!

HPからの写真です
sheqas1.jpg


HPの説明では、『地震動エネルギーを熱に変換、吸収し建物の変形を抑える独自の制震システム』です

シーカスありとなしで揺れがどうちがうのか、実際に目で見て体で揺られて確認できます
シーカスの中にゴムが入っていて、揺れを吸収しているのかな??

そのゴムの劣化も気ります
営業さんいわく、社内試験で老化試験をクリアしているので大丈夫ですとのお返事

ダンナは試験方法や条件がとても気になったみたい
なので試験方法も確認して後日報告もきっちり紙でもらいました


断熱材をどのようなものをどのくらい使っているのかを家の断面で見ました
外壁がダインコンクリートで分厚くて、断熱材はグラスウール

コレがどのくらい効果ありか実際に住んで確認しないと分からないですが。。。

休憩を入れつつ、別の建物へ移動
次は住宅内の設備の見学です

次回に続きます~






にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
プロフィール

aki

Author:aki
家を建てる!!
やっと現実のものとなりそうです
悩みに悩んだ日々、これからの新生活のことを書いていきます

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーリンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ranking