FC2ブログ

サンルームをどうするかの結果

前回、サンルームをどうするかで悩んでいると書きました

見直さずにアップしたので、図中の文字がおかしかったり
ある部分の文字が背景と被って透明になっていたり、、、

見苦しくて申し訳ありません。。。。

個人の思い出&備忘録を主目的としているとはいえ、
読んでくださる方が(きっと)いるのに、反省です

無題4
無題8

で、今回のお話

サンルームは結局、、、、


リクシルのジーマにします!!
①の方です!!
やっぱりフルクローズがどうしても捨て切れませんでした!!!

設計士さんいわく、②のセミオープンでも雨はそんなに降り込まないといわれましたが

花粉とかも防ぎたい!!!
防犯上、フルクローズの方が安心

ちなみにこの決断はほぼツマの意見です

我が家の間取りというか家の基礎の形は「L字型」を反転したような形となります

その形に伴って多少の間取りの変更を次回以降お話します


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

サンルームをどうするか

サンルームの間取りについてのお話です

以前にも書いたようにオットもツマも働いています
洗濯は必然的に夜になってしまいます


その為、旧宅では室内干しオンリーでした


でも乾くのに時間かかる。。
洗濯物が目に入ってごちゃごちゃする。。
部屋の大部分を占拠する。。

という不満が盛りだくさん!!


しかもムスコ君が小さいので洗濯物も多いのです

洗濯物を雨でも夜でも気にせずに干せる場所を確保したい!!
この思いからサンルームを検討しています


家の中に洗濯物を干す用の部屋を作ってる方のブログをちらほら見かけます
でも家の中ではなく、外に欲しいのです!!


風がないと洗濯物の渇きが悪いかなぁと。。。



外にも出来るし、室内にも出来るモノ
それがサンルーム?!



サンルームという名の洗濯物干し希望場所は赤い丸の所

無題3


洗面所(洗濯機)の隣かつ、服をたたむ場所(和室)の隣です

リクシルで見つけたお気に入りのサンルーム「ジーマ」

コレを付けるのならこのような間取りとなるそうです

無題4

積水ハウスのもう一つの提案はこうです

無題5

ジーマを付けるのではなく、半分外の部屋を一つ増やす方法です
説明しにくいですが、壁を増やすと言ったら良いのでしょうか??

違いはいくつかあります


①のジーマは全面が窓なので、フルオープンもクローズも可能
②は壁なので、一部は開放です
(クローズにしたいならサッシと窓をつければ良いんですが、お値段的に同程度でなくなるので。。。)


①と②では家の形、基礎の形も違ってきます
つまり、2階の形が違ってくるんです
2階の間取りも変わってきます!


①は総2階の家

②は①と2階の面積を同じとすると北側が小さい形


おそらく、道路は南側なので、外からの見た目はほぼ変わらないと思います


後、外部の業者に①のジーマの取り付けをお願いするなら、床は同額程度でタイルデッキが出来ます

ジーマは外壁のダインコンクリートに穴を開けての設置となります
なので、本当は積水に施工依頼がベストですが。。。



②は積水施行なのでコンクリートの洗い出し加工です


どっちにしよう!!!
家の見た目の統一感は②だろうけど、①はクローズもオープンも自在!

悩む!!!!


次回までゆっくりと悩みます!!!



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

間取りというか、家の総面積を決める!

前回、2種類の間取りを依頼していました


東西50cm伸ばした場合
南北50cm伸ばした場合



無題2

この2種類です

金額的にはこの2つはそんなに変わりませんでした

和室と洗面所を広くというのも両者とも確保されています

メリット・デメリットを比較すると、、

①東西

正方形に近くなるので各部屋の形が使いやすい
東西は土地の幅に余裕が無いので、軒が短くなる


②南北

土地は南北の方が余裕があるので、深い軒ができる
細長い家になり、そのため各部屋も細長くなりバランスが悪い



軒は無いよりは有ったほうが良いです
理由はやはり雨が降り込みやすくなるので、外壁が汚れる(かも?!)
雨の日でも犬走りを濡れずに歩ける

後は見た目の好み!
家のバランスというか、外から見た時の好みは軒があったほうが好き!!!


設計士さんのオススメは、の方です

費用的には①も②も大きくは変わりません
多少は違うんですけどね

数万~数十万の違いが小さく見えるようになってしまっている。。。

大きな金額を見すぎて感覚がおかしくなってるのでしょうか?!

全金額もピットリビングと石張り外壁を辞めた結果、
家を大きくしたのに10万円程度マイナスでした!!


悩んだ結果、、、、

①にしました!!

外の見た目より、中の見た目を採用したということになります

このサイズで間取りの細かな修正と、設備を今後じゃんじゃん決めていきます!!!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

間取り打ち合わせ 家の大きさと減額

積水ハウスさんとの間取り打ち合わせ


細かい間取りの打ち合わせがいよいよ始まります

今は好みの内装とか決めるのではなく
ひとまず減額を頑張り中です


間取りを一回り小さくした間取りプランを前回に依頼ました
東西を-0.5m、南北を-1m小さくしたプランです
積水ハウスはメーターモジュールなので、50cm刻みで外周は変えることが可能です

無題


結果、、、、
収納中心に削減されました

基本的な部屋の大きさは変わっていないのでステキな間取りです
でも洗面、和室がちょっと小さいかなぁ~

コンパクトにすると減額効果が一番出ます!!
基礎の部分が小さくなるというのが効果大みたいです


まあ、家はもちろん小さくなりますが。。。。
目標の減額値△500万も夢じゃないぐらいにはなりました


間取りを1回小さくしてもらうと、本当に各場所に欲しい大きさが分かったような気がします
この部屋は小さくてもOK,でもこの部屋はもとの大きさが欲しいとか、、、


我が家では、

オットは
和室は4.5畳に小さくなるのは嫌だ!
前の6畳は確保したい!!

ツマは
洗面所が狭くなったのは嫌だ!!
寝室は今回の狭い間取りのサイズでもOK

こんな風に各部屋のサイズが決まった感がありました

次回は、今回の一回り小さくした間取りから
大きくしたい場所を確保するために

①東西50cm伸ばした場合

②南北50cm伸ばした場合


無題2


この2パターンの間取りプランをお願いしました

もちろん費用はUP

その回避作として、、、
オットが泣く泣く削ったものは、、、、

営業さんからの提案に則り、、、


①ピットリビング



②石張りの外壁


この2つを諦めます!!

まぁ、展示場の贅沢な二つですしね!!


さて、費用はどうなるのでしょう???

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

営業さん提案の減額プラン

営業さんから提案してもらった減額プランの紹介です
(写真は積水HPからです)


①間取りの縮小

今のは確かに十分すぎる広さです
なので、縮小した間取り提案を依頼してみました


②外壁の石張りをやめる

積水名称はアクセントウォールだったかな?
展示場に使われていてオットが気に入った外壁です
コレはダインキャンペーンの割引も適用外だし、やはり高いです


sks00000360036L.jpg


③リビングを一段下げるのをやめる

積水名称は ピットリビングです

PhotoLibrary1.jpg


コレも展示場で見てオットが気に入りました
ツマは(ルンバが)掃除がしにくいし、家具の配置も限定される
なので見た目は好みだが無くしても良いと思っています


④エアキスをやめる

キレイな空気を!!というヤツです

積水側からこの提案があるのはちょっとビックリしました
エアキスってオススメ商品(?)だと思っていたので。。。

エアキスにすることで空気環境が良くなるのはすばらしいことです

エアキスは仕様はどう変わるのかをネットで調べると、
(ネット情報であり、積水提供情報ではないので真偽は不明です!!)

・エアキス対応の壁紙や内装材を使用する
逆を言えば、エアキス対応にすることで壁紙などの選択肢が少なくなる
→自分たちで壁紙は選べるので、エアキスやめてもエアキス基準のを採用すれば良い?!

・各部屋に換気口が付く
→付けたい部屋に自分たちで増やせるんじゃない?!

・第三者機関がキレイな空気かを測定してくれる

ん~エアキス、ムスコがいるので止めるかは悩みどころですが、、、
どうしよう。。。


⑤内装のグレードダウン

フローリングや洗面台などのグレードダウン

これは今後の打ち合わせで実物を見ながら考えていきます!


⑥キッチンのグレードダウン

キッチンはリクシルのリシェル
ワークトップはセラミック!
これは削りません!!!



⑦太陽光パネル

今は5kw程度を依頼しています
太陽光をやめるのは現状は考えていないです

全部やめるのはもちろんNGだけど、この案を中心に減額していこうと思います!
ちなみにこの提案、全部あわせると△600万以上の減額です!!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
プロフィール

aki

Author:aki
家を建てる!!
やっと現実のものとなりそうです
悩みに悩んだ日々、これからの新生活のことを書いていきます

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーリンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ranking